北海道 医師 求人 常勤

北海道などで医師の求人常勤を探すメリット

女性/20代

北海道に転職した私は、医師としてはかなりのメリットを感じており、年収の高さと生活のしやすさはかなり魅力的です。高齢者も多いようですが、病院を利用する方がかなり絞られるうえ、一つの地域でも長く勤務すると顔見知りが増えてくるので治療もしやすくなります。

 

外来クリニックのような負担はあまりないですが、総合診療などのスキルは求められるので、ある程度経験がある方には最高の職場になるでしょう。家賃や物件の金額も安く、土地代も安い北海道では家族で一緒に引っ越しも併せて転職を考えてもよいでしょう。

 

のんびりとした暮らしが高い年収でできるのはとても魅力があります。総合病院勤務だと、少し大変さもありますが患者もそこに集中するので年収もさらにアップするようです。北海道にはまだまだ産業医などの需要はあっても供給が間に合っていないので、新しい医師の働き方を求めている方でもたくさんのチャンスがあります。

 

離島にいるような感覚で医師勤務ができるのもこの地域の特徴です。
あまりわちゃわちゃした現場が嫌な方は特に北海道での医師勤務も検討してみてください。

 

口コミ人気No1の医師転職支援サービス

エムスリーキャリア

エムスリーキャリア
  1. 専任コンサルタントが面接同行、勤務形態や年収の条件交渉を行う
  2.  

  3. 登録は完全無料、年間1万人以上が利用しており非常に認知度が高い
  4.  

  5. 好条件な非公開求人を多数保有、完全匿名で医療機関と交渉可能

公式サイトはこちら

 

北海道で勤務する魅力

医師という職業と難易度

医師と言えば、誰もが知っている日本の難関国家資格であり、周りから尊敬される、いつの時代でも憧れの職業でもあります。 医師になる為には、まず国が認定している医学部、医科大学に入学しなければなりません。

 

大学は北海道をはじめ、全国にあります。そして、医科大学で全ての医療について一通り勉強し、卒業して国家試験を受験します。 その国家試験を見事に合格すると、2年間の卒後臨床研修をうけます。 卒後臨床研修とは、余り聞き慣れないかもしれませんが、良く聞かれる言葉で言えば、「研修医」です。

 

2年間、研修医として、外科や内科、消化器科、小児科、婦人科、産科、整形外科などの様々な科を研修してまわります。

 

この研修医として働く2年間の間に自分のなりたい、進みたい科を決める事になります。 そして、研修医の期間を終了すると晴れて医師になります。 医師になるまで、長い時間と教育費がかかりますが、それでも志す人は途絶えません。

 

救えない苦しみも背負う医師

病気の方や怪我をした方が全員回復する事は、とても辛く残念な事ですがありません。
尊い命を救いたいと、全力で治療にあたり、様々な手をつくしても亡くなってしまう方はいらっしゃいます。

 

もしかすると、命を救う事が出来た方と亡くなってしまった方では後者の方が多いという人もいるかもしれません。 しかし、そのような辛い部分もある反面、治療をして患者さんが回復していく姿や無事に退院していく姿を見ることが出来る喜びなどもあります。

 

 しかし、実際に病院などで勤務をしてみると、やりがいを感じられるどころか、
過酷な勤務実態で体力も精神力も、擦り減らす勤務医の実態もあるそうです。

 

連続勤務や連続当直などで、身体も頭も休める暇がない、それだけ勤務していても、お給料が安いなど色々と辛い部分があります。 このような実態は、北海道から沖縄まで全国的にある事ですが、特に全国にある離島や住人の少ない過疎地と呼ばれる場所ではより、顕著なようです。

 

医師の本分を維持する勤務形態

医師としての使命感が薄れてしまうほどの勤務実態なら、求人常勤を調べてみて、しっかりと環境が整った場所で、医療行為を行うという手段も有効であると考えられます。 求人常勤とは、週に40時間、フルタイムで働く人を募集している求人募集です。 当直勤務がない、休みもしっかりと確保されるなど、身体を休め、頭の中も色々と切り替える時間が持てるのではないでしょうか。

 

実際に、勤務中に疲労や睡眠不足から医療事故を起こしそうになった、「ヒヤリハット」を経験している勤務医も多いとする調査結果も出ています。 「ヒヤリハット」を通り越し、本当に医療事故が起こってからでは、取り返しがつきません。

 

起きてはいけない事ですが、治療をして治る事が出来るなら、まだ救いはあります。 しかし、最悪の事態も起こりえます。 自分の身体も頭も休め、気力を充実させて、患者さん一人一人に向き合う事が出来ることが、求人常勤の最大のメリットといえます。