医師 求人 奈良

友人と共に転職した(女性/40代)

女性/40代

40代の女性医師ともなると、結婚をするかどうか、一般人よりも悩む人が多いような気がします。
同世代の友人とも、いつもそんな話をしていました。

 

結婚をしないのなら、転職するには最後のチャンスかもしれないという結論に達し、その友人と求人サイトを見てみることにしたのです。仕事一筋で生きるのなら、少しでも働く環境の良いところに転職した方が有効的です

 

その友人とは、以前から奈良に住みたいと話していました。一人で行くには勇気がいりますが、友人も一緒なら心強いものがあります。その友人は、医者ではありません。普通のOLで事務職をしています。

 

そのため、どんな会社でも事務職があれば転職したいという要望を持っていました。

 

それぞれが希望職種の求人サイトから、希望の職場に転職することを決めたのです。私はもちろん、医者向けの求人サイトを活用しました。奈良には割と医師の募集があり、採用はスムーズにいった方だと思います。

 

同じく、友人も事務の仕事が見つかりました。二人でルームシェアをしながら、奈良に住んでいます。
落ち着いた雰囲気のステキなところで、40代の女性同士、新たな人生を頑張っています。

 

口コミ人気No1の医師転職支援サービス

エムスリーキャリア

エムスリーキャリア
  1. 専任コンサルタントが面接同行、勤務形態や年収の条件交渉を行う
  2.  

  3. 登録は完全無料、年間1万人以上が利用しており非常に認知度が高い
  4.  

  5. 好条件な非公開求人を多数保有、完全匿名で医療機関と交渉可能

公式サイトはこちら

 

地元奈良へ戻る際にアドバイスを頂きました(女性/20代)

女性/20代

私は医学部に進学をしたので、東京で1人暮らしをしていました。しかし結婚と同時に地元の奈良に戻ることになり、初めての転職活動をすることとなりました。先輩医師の推薦で就職をしたため、就職活動については正直不安な点がありました。

 

しかし、求人サイトを利用したことによって、ノウハウなどを教わることもできたのです

 

新居から近い職場を探してくれるのはもちろん、どのようにすれば採用されやすいかなどアドバイスもいただきました。履歴書の作成からお付き合いいただいて、何から何までお世話になったと感じています。結婚式に引越し作業など、とても忙しい日々を送っていましたが、その中で転職活動ができるようにスケジュールも組んでくださいました。

 

現在は奈良の総合病院で、外来医師として働いています。残業もほとんどありませんし、当直もなく時間に余裕ができるようにもなりました。主人とも話す時間があり、生活がすれ違わないように配慮をしてくださって助かっています。

 

実家がある奈良に戻り転職(女性/30代)

女性/30代

医師として数年働いていましたが、久しぶりに家族の都合で実家がある奈良へ戻ることとなりました。一旦退職をしたのですが、引越しの作業も落ち着いてきたので医師として働きたいと考えたのです。

 

そこで求人サイトを利用し、どのような職場があるのか紹介をしてもらいました

 

コンサルタントにもついてもらいましたが、ただ紹介するだけではなくて、私自身のことを考えてくれるので感心しました。奈良で働くのは初めてでしたが、病院などさまざまな所で募集されていることも知りました。医師が不足している病院もあって、すぐにでも来て欲しいと求人を出しているところもあります。

 

できるだけ早く職に就きたかったので、その点も考慮をして探してもらいました。

 

結果、総合病院での就職が決まりましたが、簡単な研修も受けてすぐに実務に就くことができたのです
同世代のスタッフも多いですし、患者さんとも話しやすくて働きやすい職場を紹介してもらえて本当に良かったです。

 

よくある質問

奈良県ではどのような医師へのニーズが高いのでしょうか?

奈良県においては総合診療医の養成に力を入れています。

 

なぜかというと、奈良県は歴史的な寺社等が残る奈良市エリアこそ、観光客でにぎわうものの、その多くがのどかな田園地帯や住宅地となっており、医療機関や医師が不足している僻地が少なくないからです。

 

僻地の診療所においては、限られた人数で多彩な症状の患者を診療する必要があります。

 

特定の臓器や症状しか診れない医師では力不足であり、体全体のあらゆる症状を診断できる総合医が求められるためです。

 

そこで、奈良県では医学生や医師を奈良県の期限付き正職員として採用し、僻地の診療所で診療をしながら、
奈良県内にある拠点病院や専門病院での勤務を組み合わせて研修を実施しています。

 

患者の年齢や性別、症状や重軽度の別を問わず診断が行え、自分の能力の範囲で治療を行うとともに、自分では対応できないケースでは適切な専門医療機関や他の診療科に紹介できるようになることを目指しています。

 

研修期間中は地方公務員共済に加入できるなど、福利厚生も提供されます。

 

子育てで一度退職した女医なのですが、奈良県で職場復帰は難しいでしょうか?

奈良県では求人ニーズが高い産科または小児科の女医に向けて、復職応援制度を用意しています。復職に必要な基本技術および最新の医療技術の研修のほか、各人の経験や技術に応じて復帰に必要な研修プログラムを個別に作成してくれます。

 

それ以外の診療科でも、医療機関によっては復職支援プログラムがありますので、環境が整った求人を探すのがおすすめです。

 

奈良県での就職に何かメリットや支援制度はありますか?

奈良県では医師不足が問題となっている僻地の医療機関の求人もしくは、産科や小児科、救急医など医師の確保が難航している診療科や救命救急センターに勤務したいと希望する研修医や医学生に修学研修資金の貸与を行っています。

 

また、医大生をはじめ臨床研修医および専門研修受講中の医師に向けた修学金研修制度も用意されています。

 

僻地の医療機関または医師の確保が困難な診療科で勤務を希望することを前提に、
修学研修資金を貸与が貸与され、勤務が現実となれば一定の条件のもと貸与金の返還も免除されます。