医師 求人 滋賀

条件が良かった(男性/30代)

男性/30代

医師になってからは、トントン拍子で自宅から近い病院に勤務が決まりました。職場環境も普通で、お給料も普通です。平凡な毎日を送っているところでした。しかし、医師専用の求人情報サイトを見るようになってからは、この生活から抜け出したいと思うようになったのです。

 

私が気になったのは、滋賀のある病院でした。その求人内容を見ると、私の理想通りだったのです。環境が変わることに抵抗がないわけではありませんでしたが、転職するのなら今しかないとも思いました。と言うのも、私はもう30代半ばだからです。

 

40代になってからでは、条件も厳しくなってくると思います。滋賀のその病院に応募してみることにしました。
応募しても採用されるか分かりません。あまり期待せず、連絡を待ちました。

 

サイトの転職コンサルタントから連絡が来ることになっているのですが、面接の日程を指示してきました

 

どうやら書類選考は通過したようです。面接は滋賀まで行くことになりましたが、職場の雰囲気も目にすることができ、ますますここで働きたいと思えるところでした。そして採用され、今とても充実した環境の中で過ごしています。

 

口コミ人気No1の医師転職支援サービス

エムスリーキャリア

エムスリーキャリア
  1. 専任コンサルタントが面接同行、勤務形態や年収の条件交渉を行う
  2.  

  3. 登録は完全無料、年間1万人以上が利用しており非常に認知度が高い
  4.  

  5. 好条件な非公開求人を多数保有、完全匿名で医療機関と交渉可能

公式サイトはこちら

 

地元の医師不足に貢献することに(男性/30代)

男性/30代

僕は滋賀県出身なのですが、県外の医大に進学し、そのままそこで就職しました。ただ、結婚が決まり、妻も仕事をしているので子供が生まれたときにフォローが受けられるよう実家の近くに引っ越しをするか、このまま都会で暮らすか迷っていました。

 

迷っていても心が決まらなかったので、何かアドバイスがもらえればとネットの求人サイトに登録し、コンサルタントに相談してみたのです。すると、滋賀県の現状について詳しいアドバイスをいただけました。

 

医師の不足が大きな問題となっており、そのため中堅医師を呼び込もうと働きやすい職場づくりが推進されているとのことです。職場環境改善の取り組みを行っている医療機関には自治体から補助が出たり、救急や精神科救急の現場では非常勤医による現場支援体制を敷く医療機関に補助が出るのだそうです。

 

そのため、そういった医療機関の求人を選べば働きやすく、地元出身者として地元への貢献にもつながると言われました。
地元のピンチを知り、自治体挙げての取り組みにも好感を持て、紹介された医療機関への転職を決めました。

 

実家へ戻って滋賀で仕事探し(男性/50代)

男性/50代

私は長年、東京の大学病院で医師として勤務してきましたが、実家でちょっとしたトラブルがあり、心配になって家族を連れて実家に戻り同居をすることにしました。高齢の両親がうっかり火を消し忘れ、ぼや騒ぎが起き、一人っ子の私は滋賀の実家へと戻るしかないだろうと考えたわけです。

 

とはいえ、妻や高校生の娘もいるので、すぐにでも仕事を得なくてはなりません。久々に帰った滋賀の医療環境もかなり変わっていたため、専門家のサポートを受けようと転職支援会社に登録をしてみたのです。

 

条件としてはこれまでの年収を可能な限り維持したいこと、糖尿病専門医の資格をいかしたいことを挙げました。すると紹介された求人は実家から車で15分ほどのアクセスがいい場所にあり、糖尿病外来と人工透析、一般内科を併設する専門のクリニックだったのです。

 

大病院で勤務してきただけにクリニックという職場に不安も覚えましたが、面接に行ってみると設備も整い、規模も大きなクリニックだったので驚きました。年収もほぼ希望に見合う額のご提示をいただき、転職を決めた次第です。

 

よくある質問

滋賀県で医師を目指すうえで、ニーズの多い診療科はありますか?

滋賀県では医師の数が不足しており、中でも小児科、産科、麻酔科、精神科の医師へのニーズが高い傾向にあります。

 

そこで、滋賀県としての取り組みとして医師を目指す医学生から研修医、さらに臨床研修終了後の3段階において、
不足が著しい4診療科に従事する意志をもっている方に修学や研修等のための資金を貸与しています。

 

3年次の医学生に対する修学資金、内の病院または大学病院で臨床研修を受けている研修医に対しての研修資金、さらに臨床研修修了後3年以内で、県内の病院または大学附属病院で4つの診療科のいずれかに関して専門的に研修を受けている場合の継続資金の貸与があります。

 

研修医や臨床研修後の求人を探す際は、これらの資金貸与制度の指定医療機関で、
該当の診療科に従事することを目指せば、経済的な支援を受けながらキャリアアップができます。

 

滋賀県には女性医師が働きやすい求人はあるでしょうか?

滋賀県では医師不足を解消する観点から、女性医師の働きやすい環境作りに積極的に取り組んでいます。

 

臨床復帰のための研修の実施、復帰にあたっての奨励金の貸与、
夜間オンコール時の託児所やベビーシッター利用の費用の補助の制度があります。

 

求人を探す際には、こうした制度の適用を受けられる医療機関等を選ぶと子育てや家庭との両立がしやすいでしょう。

 

滋賀県では医師の数は充足されているのですか?

滋賀県の医師数は人口10万人対医師数で全国32位と、医師不足が懸念されています。

 

県内には将来の医師を育成するための医学部が1つしかないのですが、
県内からの入学者は毎年10~15人と極めて少ない状態です。

 

新臨床研修制度がスタートしてからは県外からの入学者の多くが、卒業後に滋賀県以外へと離れていく傾向が見られ、
地元出身の医師はもちろん、地元医大出身者の医師も減少傾向にあるのです。

 

これによって中規模病院における常勤医の減少がとまらず、求人が常に出ています。それでも、なかなか常勤医が見つからずに非常勤でつないでいる状態にあるので、滋賀県で常勤医として働きたい方は引く手あまたな状況があります。